履歴書の作成ポイント

フリーターの方が正社員を目指す事は、非常に厳しい現実は存在しますが、不可能ではありません。

 

ですが、フリーターから、正社員を目指すにあたり、情熱は必要ですし、強い意志も必要です。

 

これらをしっかりと心得て、正社員の道をGETしてください。

 

そこで、フリーターの方が、正社員を目指すにあたり、必要になるのが、履歴書。

 

履歴書をどのように作成するかで、やはり採用側にどう見られてしまうのかが分かれますから、履歴書でも、情熱を見せられるものに仕上げていきましょう。

 

履歴書作成のポイントは、まず『印鑑』。

 

印鑑は、しっかりと押す事はまず一番に心得てください。

曲がっている、薄い等は×です。

 

更に学歴などは『見やすい』を心がけ書いていきましょう。

 

職歴欄には、アルバイト等をしている職歴もきっちり書く事。

やる気が伝わるような履歴書つくり

万が一、正社員として働きたい場所とアルバイトしていた業種に関連性がある場合、それがアピールポイントとなりえる事もありますから、アルバイト経験をした場合もその経験を職歴へ記載してください。

 

資格欄には、何にしろ、本当に何もない場合は仕方がないですが、できるだけ書く事を心がけましょう。

 

ちなみに、大学における履歴書があるという方もおられると思いますが、これを使う事により、採用側に与える印象は、よくなる場合と、悪くなる場合がありますので、ここはあえて、履歴書があるとしても、正社員の道をGETすべく、新しい履歴書作成をするほうがよいと言えます。

 

既卒者となれば、当然履歴書作成は多くなりますが、その分効率よく作成する事が重要となりますので、履歴書の作成の仕方は、正社員を目指すのであれば、早いうちに、履歴書の書き方は習得しておくべき事となります。

 

ちなみに趣味をアピールしたいという場合は、趣味欄の少し大きめな履歴書もありますので、その辺も上手に調節して、ご自身のやる気をアピールできる履歴書作成を行ってください。

 



このページの先頭へ戻る