ブラック企業・業種には気を付ける

フリーターさんが、正社員を目指す事は、中々難しいのが現実ですが、そんな中でも正社員の道が全く閉ざされているわけではないので、しっかりと努力を行い、正社員の道をGETしてください。

 

そこで、今回まず、正社員を目指すフリーターさんに覚えておいていただきたいのが、危険性の高い業種です。

 

よくいうブラック企業、業種とも言うべき職業なのですが、正社員採用はいいが、暴力はあるは、社会論理に反しているは、簿給であるは、と働く側にとっての悲痛な叫びが聞こえてくるような危険性の高い仕事は、是非とも選択なさらないようにご注意ください。

 

やはり人間は、あまり仕事が決まらない、上手く事が進まないと、『どうでもいい』と考えてしまいがちですが、そんな時でも、このような危険性のある職場を選ぶことのないように、そんな『危険業界』について、少しだけご紹介しようと思います。


危険性の高い業種

例えば、フードもその一つに挙げられますし、零細ITというのも危険性は高いと思います。

 

更に言えば、下請けSE、パチンコ、消費者金融等もその一例に挙げられます。

 

ただし、これらの職業が、『必ずしも』危険というものという事でなく、あくまで『危険性が高い』ということですので、その辺は、色々とご自身で比較、検討された上で、決断する事が大切です。

 

今回ご紹介する業種の一つは、本当に働く上でも相当しんどさが伝わる業種であり、尚且つ知人における実際の情報ですので、やはり、フリーターのみなさんには、お勧めできる仕事ではないという事だけは、確かです。

 

仕事が中々決まらない、焦る。

 

こういう時こそ、甘い言葉に誘惑されやすく、また危険性の高い仕事に限って、その気持ちを掻きたてるような言葉で誘う傾向にありますので、十分に注意し、就職先は検討してください。

 


このページの先頭へ戻る