販売に有利な販売士の資格

未経験からアパレル業界に転職する時に、持っていると有利になる資格はあるのでしょうか?

 

アパレル業界は基本的に、必須とされる資格はありません。

 

しかし、あると有利になる資格は幾つかありますので紹介していきましょう。

 

先ず未経験からアパレル業界に転職をするのであれば、最も多いであろうショップスタッフの仕事ですが、販売士と言った資格があります。

 

大手のアパレルブランドでは、入社してから1年以内に販売士3級の取得を、義務づけているところもあるくらいです。

 

アパレル業界の人事担当で、販売士の資格を知らないと言った方はいませんので、かなり有利になります。

 

新卒であれば、販売士3級、中途採用なら販売士2級を持っていれば、かなり有利になると言えます。

 

勉強すれば、合格出来る資格で取得ランク的にも高い物ではありませんので、取得しておきたいですね。

 

次に、カラーコーディネイターの資格があります。

大きな役割を担うカラーコーディネイター資格

 カラーコーディネイターの資格は色の使い方や、色の組み合わせのコンサルティングを行う為の資格になります。

 

カラーコーディネイターの資格は、アパレル業界では大きな役割を担っていると言えます。

 

1級、2級、3級とありますので、いずれは1級を目指して頑張っていきましょう。

 

カラーコーディネイターの資格と似たもので、色彩検定と言ったものがあります。

 

色彩検定とは、色似関する知識や技術が問われる試験となっています。

 

色彩に関する知識は、アパレル業界では強みになりますので、販売士と併せて取得しておきたいですね。

 

他にも、色彩関係の資格で言いますと、パーソナルカラー検定や色彩活用パーソナルカラー検定などがあります。

 

パーソナルカラー検定とは、色彩における知識と配色の調和に関する資格試験となっています。

 

色彩活用パーソナルカラー検定とは、個人が持っている髪の毛や肌の色、目の色などにあわせて、マッチした色の配色の知識が問われる資格になります。

 

いずれの資格も、アパレル業界にとってはかなりの強みとなります。

 

特に販売士と色彩活用パーソナルカラー検定などは良い組み合わせですね。

 


おすすめの資格は? - フリーター就職@正社員、派遣の求人を見つける関連ページ

未経験からアパレル業界へ転職
アパレル業と言っても職種がいろいろとありますがどの職種に決めるかにより採用の確立が違ってきます。
経験のなさを埋める方法
経験のない仕事ではどのようにしてスキルを積んでいけば良いのか?というポイントをご紹介!
アパレル業界へ転職するための方法は?
一言にアパレル業界と言ってもその業種はたくさんあります。未経験の場合の求人のアパレル業への仕事探しの方法とは?
転職の際に有益な情報は?
転職にはスキルや知識がある方が有利な事があります。アパレル業界への転職はどのようなもを知っておくとよいのでしょうか?

このページの先頭へ戻る